山林物件情報 No.010 京都市北区西賀茂檀ノ尾

山林物件 京都市北区西賀茂檀ノ尾

所在地 京都市北区西賀茂檀ノ尾
面積 1.45ha(約4386坪)
地目 山林
林種・樹種 人工林 スギ・ヒノキ
天然林 アカマツ
価格 1,816,878円
概要 京都市街地から車で15分、京都登録有形文化財にもなっている氷室神社のすぐ近くが現地です。かつてはマツタケが取れた場所で林道・登山道が整備されている為、現地までは楽に歩いて行けます。
林内の面積70%がヒノキの人工林で、近年は日本中で放置林が多い中、枝打ち・間伐が実施されている希少な材です。また写真に掲載してある杉は大径木で、非常に大きく立派です。
ヒノキ・スギともによく手入れがされていて、まさに人工林のお手本とも言える山林です。
山林物件 京都市北区西賀茂檀ノ尾
左側が現地
山林物件 京都市北区西賀茂檀ノ尾
残念、松は枯れた
山林物件 京都市北区西賀茂檀ノ尾
杉の大径木
山林物件 京都市北区西賀茂檀ノ尾
道幅1m登山道、歩きやすい!
山林物件 京都市北区西賀茂檀ノ尾
手入れされたヒノキ
山林物件 京都市北区西賀茂檀ノ尾
現地の境界杭
山林物件 京都市北区西賀茂檀ノ尾
氷室道から入る林道

山林物件 調査情報

林種・樹種 樹齢 面積(ha) 現況
人工林 ヒノキ 64 0.45 枝打ち材
人工林 ヒノキ 78 0.11 枝打ち材
天然林 アカマツ 78 0.11 枯れ多い
天然林 アカマツ 88 0.28 枯れ多い
人工林 ヒノキ 88 0.29 枝打ち材
人工林 ヒノキ 57 0.21 枝打ち材
人工林 スギ 不明 不明 写真大径木、大小合わせ50本程度
1.45
手入れ状況 全体的に枝打ち済。過去には間伐もされた跡が、市場価値の高い材木。
境界 北西側は尾根、西側は谷沿いで分かりやすい。
東側は谷よりもさらに東へ越境しているが、隣の所有者が赤杭を打っている。
接道 公道 京都市街地からは車で約15分、府道31号線から氷室別れを右へ。
氷室道からは林道と登山道を歩く。公道には接していない。
接道 作業道 氷室道から林道に入り約300m、その後は登山道を400mほど歩くと現地。
登山道の道幅は1m程度だが、傾斜が緩やかで歩きやすい。

※ 航空写真はおおよその位置です。