山林物件情報 No.004 京都市伏見区醍醐陀羅谷①

山林物件 京都市伏見区醍醐陀羅谷

所在地 京都市伏見区醍醐陀羅谷
面積 2.90ha(約8772坪)
地目 山林
林種・樹種 人工林 スギ・ヒノキ 天然林 アカマツ・雑木等
価格 1,873,571円
概要 住所は京都市伏見区、京都を代表する観光地『醍醐寺』の裏側に位置しています。
古くからの地主様、さらに周辺は国有林や寺院所有の山林が多い所です。その為、個人が山林を所有する機会があまりない場所といえるでしょう。
現地の横には関西電力様の鉄塔が立ち、現地まで通う作業道(手直し・協議が必要)があるので、将来に木材を搬出する際に活用できると思われます
植林は約半分されていて、杉はこの後手入れの必要はありません。
山林物件 京都市伏見区醍醐陀羅谷
人工林 スギ
山林物件 京都市伏見区醍醐陀羅谷
人工林 スギ
山林物件 京都市伏見区醍醐陀羅谷
自然林 雑木
山林物件 京都市伏見区醍醐陀羅谷
自然林 雑木
山林物件 京都市伏見区醍醐陀羅谷
人工林 ヒノキ
山林物件 境界線

山林内 境界線

山林物件 調査情報

林種・樹種 樹齢 面積(ha) 現況
人工林 ヒノキ 約40 0.70 間伐が必要か
人工林 スギ 約40 0.70 手入れ必要なし
天然林 アカマツ 0.40 ほぼ枯れ
天然林 雑木 不明 1.10 ナラ・クヌギ、他は若い雑木
2.90
手入れ状況 スギ・ヒノキともに間伐されている
境界 西側は谷で東側は尾根。北側はゴルフ場に面していてフェンス有、南側は境界杭がある。
接道 公道 笠取IC(京滋バイパス)から車で15分。府道782号線から250m離れていて、間に一筆の別所有者あり。
接道 作業道 隣地に関西電力の鉄塔があり、道幅約3mの作業道が現地まで続いている。細い雑木が生えているので整備が必要。

※ 航空写真はおおよその位置です。